OpenOffice.orgコミュニティがforkして「LibreOffice」を立ち上げる – Oracleはもはや信頼されていない?

sourceforge.jp OpenOffice.orgコミュニティ、Oracleから独立。名称も「LibreOffice」に 2010年09月28日 17:45 より。

概要として、

  • OpenOffice.orgの主要な開発者たちがOracleから離れて「The Document Foundation」を立ち上げる。
  • ソフトウエア名はOracleが所有しているため「LibreOffice」と命名。
  • まあとりあえずOracleにも参加を呼びかけているが返事待ち。
  • FSFのRichard Stallmanを筆頭にGoogleやNovell、Redhat、Canonical(Ubuntu開発元の会社)から歓迎のコメントがでる。

The Document Foundation http://www.documentfoundation.org/

The Document Foundationのアナウンス http://www.documentfoundation.org/lists/announce/msg00000.html

Oracleのオープンソース関連事業は何時閉鎖されてもおかしくない上にGoogle Androidに訴訟をふっかけているから信頼されなくなっているな。

うわさ LG ElectronicsがnVidia Tegraを自社Optimusスマートフォンに採用する?

theinquirer.net LG opts for Nvidia’s Tegra in its Optimus smartphones Green Goblin breathes a sigh of relief By Lawrence Latif Fri Aug 20 2010, 16:45 より。

LG ElectronicsがnVidia Tegraを自社Optimusスマートフォンに採用する?

nVidiaは安堵のため息をつく

By Lawrence Latif

2010年8月20日

概要として、

  • nVidiaはLG ElectronicsがLGのOptimusスマートフォンに採用されたことを発表した。
  • このTegraチップは先ごろMicrosoft Kinでも採用されたがすぐに販売終了となった。
  • LGはSamsungのGalaxyやHTなどのAndroidスマートフォンに2010年末にも競争を仕掛けたい考えである。
  • スマートフォン市場はSamsungやTexas Instruments、Qualcommなどのチップ製造者に支配され、IntelやnVidiaはそのような儲かる市場にマルチコアチップで参入を図っている。
  • TegraはデュアルコアのARM A9ベースチップであり、それらのチップでは一番グラフィクス性能が良い。問題はQualcommが既にデュアルコアSnapdragonチップを2010年に提供予定とし、既に採用予定製品も多数あり、nVidiaはそのような問題に対抗できるか疑わしい。
  • nVidiaはTegraへ意識を向けさせどのようなデバイスにも使われるかどうか心配している。だけれどもいくつかの疑問として、Tegraは充分パワフルであり、Tegraがモバイルデバイスのコストを押し上げることに疑問に思い採用を渋る製造業者に採用させることである。
  • LGのあとにTegraが採用されることを信じているが、nVidiaはスマートフォンやタブレット型端末向けにARM A9チップを製造する他の業者が滑り落ちることを望むばかりである。

—-

さてnVidiaからTegra採用のニュースが飛び込んできたが、製品出荷まで至るかどうか…。

うわさ nVidiaはタブレット型端末のために新しいチップを作るのにTransmetaの技術を使う?

xbitlabs.com Nvidia Uses Transmeta Technology to Create New Chip for Tablets – Rumours. Nvidia Reportedly Works with Transmeta’s Code-Morphing Software [08/16/2010 04:20 PM] by Anton Shilov より。

うわさ nVidiaはタブレット型端末のために新しいチップを作るのにTransmetaの技術を使う?

by Anton Shilov

nVidiaは伝えられるところによれば、タブレット型端末やその他の小型モバイルデバイス市場でIntelのAtomマイクロプロセッサに対して競争するため、Transmetaによって開発された独自のコードモーフィングソフトウエア技術を利用したチップを開発しているという。

だけれどもnVidiaは自身のTegraシリーズSoCデバイスを2年前からリリースしており、そのプロジェクトは大変成功しているようには未だ見えない。いくつかの自社製品採用獲得はあるが、Texas InstrumentsやQualcomm、そしてその他のような競合他社はARMベースのSOCを携帯電話やタブレット型端末、セットトップボックスやその他低消費電力デバイス製品の最も巨大な供給会社として製品を出荷し続けている。nVidiaはその潜在能力を有するTegraファミリーラインナップの改良を続けている。しかしいくつかの非公式のソースはSanta Clara、カリフォルニアを起点とした会社もまたチップを開発中であり、それはx86アーキテクチャ業界でIntelのAtomベースSoCに対して接戦を繰り広げるであろうと主張している。

Bloombergニュース配信社によって引用されたその非公式ソースからの情報(※英文)は、nVidiaは「Intelのチップが動作する方法を複製したソフトウエアを使うTransmetaによって開発された技術を活用する」プロジェクトが進行していると主張している。nVidiaはTransmetaから特許を自身のものとして以来、これは会社が非x86チップをx86チップとして機能させることが可能なコードモーフィングソフトウエア初期の指標であろう。TransmetaがCrusoeやEfficeonマイクロプロセッサで普及に失敗したあとの2番目の挑戦である。そのSoCは伝えられるところによればタブレット型端末向けとして設計されている。

Google AndroidやNokia/Intel Meegoその他タブレット型端末向けのOSの多くの潜在能力を考慮するなら、(デスクトップPCやノートPCと異なり)Microsoft Windows OSの要求に激しく答える必要は無い。その結果として伝統的なPCに気まずくもx86を必要とすることもない。それ故、nVidiaがWindowsやそれを覆う数多くのコードモーフィングに確実に挑戦することは予想以上に驚くことである。

nVidiaがx86アーキテクチャをエミュレートするコンピューティングを保有するかどうかは完全にはっきりしているわけでなはい。ARMアーキテクチャベースのプロセッサは一般的にAMDやIntelのx86チップと比較して低性能であると受け止められており、かつてもし最も最新のARM設計によりx86をエミュレートすることが可能なら、最終的な性能は酷いことになるであろう。またnVidiaのスカラー型Geforce GPUでx86をエミュレートすることは良いアイデアには見えない。

それに加えてTransmetaのコードモーフィングソフトウエアは消費電力減少のための非常に洗練された技術であり、彼らがそれを使用することはnVidia TegraのみでなくGeforce、Quadro
、Teslaやその他の製品群の為だけに使われるということは無いと考えるのが論理的である。

nVidiaはこのニュースに対してコメントしていない。

—-

この手があったか。nVidiaやるなあ。TransmetaLinusが在籍していたことでも知られた会社で、低消費電力が得意としていたが、CPU以外のチップセットがかなり電力食いかつCPUが低性能で、結局IntelやAMDが低消費電力CPUやチップセットを開発してシェアを確保できず資産売却&知的財産売却で解散した会社。

Crusoe採用の富士通ノートPCが欲しかったんだよな、当時。

OpenSolaris終了のお知らせ:OpenSolarisプロジェクトチームが解散

theregister.co.uk OpenSolaris axed by Ellison Long live SoLarry’s Solaris By Timothy Prickett Morgan • Get more from this author Posted in Servers, 13th August 2010 20:19 GMT

[osol-discuss] OpenSolaris cancelled, to be replaced with Solaris 11 Express Posted: Aug 13, 2010 8:40 AM より。

  • OpenSolaris開発プロジェクトチームが解散させられた。
  • 今後はSolaris 11 Expressに注力する。
  • Oracleによって従来の方針から180度回転された。
  • 引き続きGnome, X11, IPS packaging, Apache, OpenSSL,Perlプロジェクトへの支援は存続する。

あのいざこざは何だったんだ? とりあえずIllumosが引き継ぐんだろうけど。

Oracle式ビジネス手法『Oracleが「AndroidはJavaの知的所有権を侵害」とGoogleを訴える』もそうだけど、Sunを買収したのは良いが金になる技術・人材は既に流出していたか、このままでは買収金も回収できない可能性が出てきているせいで、社長の一声で買収金回収プロジェクトでも立ち上げたか?

The Registerの記事で、「Oracleは今後もCDDLやその他オープンソースライセンスには引き続きアップデートを提供すると語っているけど、誰が信じるんだ?OracleはRed HatのRed Hat Enterprise Linuxのロゴを置き換えてOracle Enterprise Linuxとして販売している会社だぞ。NexentaBelenixSchilliXのようにソースコードを提供している会社や団体とは違う」(意訳)と書かれているが、その通りだ。

既にSun microsystemsという会社は存在せず、OracleがSolarisの運命を操るのだから。

更新 2010年8月16日

[osol-discuss] OpenSolaris cancelled, to be replaced with Solaris 11 Express
Posted: Aug 13, 2010 8:40 AM

Oracle式ビジネス手法『Oracleが「AndroidはJavaの知的所有権を侵害」とGoogleを訴える』

ITジャーナリスト星暁雄の”情報論”ノート Oracleが「AndroidはJavaの知的所有権を侵害」とGoogleを訴える より。

OracleのSun microsystems買収の目的はJava関連の一連の知的財産だったわけで、Googleを筆頭に様々な大企業ににロイヤリティ徴収を仕掛けていくわけか。

さすがOracle、DB業界で培われたビジネス手法には感服しますなw。なんかかつてのUNIX商標問題を思い起こさせるニュース。

ちなみにリンク先のブログにニュースの分析が行われているので連続して読むことをお薦めします。

追加 2010年8月15日追加

jp.techcrunch.com GoogleはOracleのパテント訴訟を根拠レスと一蹴, オープンソースいじめの悪行と呼ぶ by Jason Kincaid on 2010年8月14日 より。

Goolgeからの反論及び関係者のコメントが掲載されている。

Javaの生みの親、James Gosling曰く、

Oracleがついに、Googleに対してパテント訴訟を起こした。意外なことではない。SunとOracleの買収交 渉の席で、われわれはSunとGoogleのあいだの特許の状況について、根掘り葉掘り聞かれた。そのとき、Oracle側の弁護士の目がきらきらしてい た。特許をめぐって訴訟を起こすことは、Sunの遺伝子情報の中にはない。やれやれ…。私はこの騒動に、巻き込まれたくない。

彼らの訴件の中に私の特許は、たった一つあるだけだ(RE38,104)。

ワロタ

追加 2010年8月17日

itmedia.co.jp Google、Oracleの提訴に反撃——Androidとオープンソースを防衛へ

Googleはandroid社を買収した際に注意深くDalvik VMを検証したんだろうな。

Google が新入社員にWindowsの使用を禁止 Chrome OSへの移行準備か

techcrunch日本語版より。

どうやら中国政府当局の中国人権運動家アカウントクラッキング事件より、Windowsのセキュリティ脆弱性に要因があると判断したようです。

Mac OS XかLinuxカーネル採用のChrome OSへの移行を促すようですがこのあたりのドラスティックな判断はGoogleらしいかと。

GNU/Linuxはカーネルはともかくユーザランドの脆弱性の保守

Ubuntu 10.04 Lucid LynxにGoogle日本語入力mozcをインストールした

Google日本語変換mozcのUbuntu 10.04,9.10のリポジトリはこちらから。

普段はModified Anthyを利用しているが、ibusを起動するたびにハードディスクへのアクセスが頻発するので思い切って変更した。

辞書データベースはWindows版と違い含まれていないが、文節の認識や予測変換機能は搭載されており動作も良好である。

単語登録などツール類は今後の開発に任せるとして、しばらく使い続けてみようと思う。