AMDの次世代GPU Radeon HD6350の画像がリークされた ファンレスの低価格GPU?

AMDの次世代GPU Radeon HD6350の画像がリークされた。

hardware-infos.de AMD Radeon HD 6350 zeigt und lüftet sich より。

AMDの新しいGPU世代が遂に公開された。先日最初にHD6800及びHD6700の情報を集めることができたが、今日はHD6300シリーズの情報で、来年早々に登場するだろう。

ChiphellはHD6350と称する最初の画像と詳細を公開したが、低価格セグメントののRV910チップベース「Caicos」かどうかははっきりしない。前準備として、ダイサイズは70mm^2でありRV810よりも10%程大きく、それは現在HD5400シリーズで使われている。

HD6350は32ユニット×4つ(128SP)で64bitメモリインターフェースで、HD5450とHD5550の間に位置し、メモリクロックは650MHz、メモリクロックは800MHzでデフォルトで12024MB DDR3メモリを搭載してる。

HD 5450 HD 5550 HD 6350
チップコードネーム Cedar (RV810) Redwood (RV830) Caicos (RV910)
ダイサイズ 63 mm² 104 mm² 70 mm²
コアクロック 650 MHz 550 MHz 650 MHz
メモリクロック 800 MHz 800 MHz 800 MHz
シェーダユニット数 16×5D 64×5D 32×4D
演算能力 104 Gflops 352 Gflops 166 Gflops
メモリインターフェース 64bit DDR3 128-bit DDR3 64-bit DDR3
メモリ帯域 12.8 GB / s 25.6 GB / s 12.8 GB / s

表の出典はhardware-infos.deより。

「Caicos」は最新の低価格GPUチップの一つである。IntelのSandy BridgeアーキテクチャかAMDのBobcat、Fusion APUアーキテクチャのように見え、最近のFudzillaのレポートによれば中期的には低価格GPUチップは廃止になるとのことである。

—-

ハイクラスからローエンドまで綺麗に揃えてきたなAMD。これじゃ当分nVidiaは太刀打ちできないわ。

うわさ ASUSのGeforce GTS450のボード・パッケージ写真が出回る? by Fudzilla

vr-zone.com NVIDIA GeForce GTS 450 Pictured Published on Monday, August 30 2010 7:02 pm by Sub より。

概要として、

  • nVidia Geforce GTS450の写真がブルガリアのオンラインショップlskamPC.comに一瞬だけ登場し削除された。
  • だがFudzillaが幸運にもその画像を保存していた。
  • 価は130ドル前後。
  • このカードはAsusオリジナルのDirectCUクーラ搭載である。

  • なおGTS450の消費電力は125Wらしい。
  • 競合相手のAMD Radeon HD5750は86W、HD5770は102Wである。
  • とりあえずGTS450は9月13日リリースらしいが、もう既にHD6700シリーズは10月か11月にリリースされるという噂である。

参照元 Fudzilla
—-
相変わらず発熱量は競合相手より上回っている。nVidia、AMDに対してGPU製品世代の2周遅れ確定ですか?

うわさ nVidia Geforce GTS450のスペックが明らかに…? by Fudzilla

fudzilla.com  Friday, 27 August 2010 10:33 Nvidia’s GTS 450 gets fully spec’d Written by Slobodan Simic より。

うわさ nVidia Geforce GTS450のスペックが明らかに…? by Fudzilla

概要として、

  • nVidia Geforce GTS450はGF106アーキテクチャ。
  • 192CUDAコア及び789MHzGPUクロックである。
  • メモリはGDDR5の1566MHz駆動で128bit接続で1GB搭載。
  • DirectX11をサポートし、nVidia独自技術へも対応(CUDA,PhysX)
  • TSMCの40nmプロセス製造される。
  • 競合製品はAMD Radeon HD5700シリーズ。

—-
今更感漂うGTS450だが、多少発熱が激しくてもこれからの季節は涼しくなるから問題は少ないかも。

既にRadeon HD6000の方に興味が移っているし。

うわさ nVidiaがGF108ベースのGeforce GT430を2010年9月中に投入する? ニュース元 Fudzilla

vr-zone.com [Rumour] NVIDIA preparing GeForce GT 430 Published on Monday, August 23 2010 7:15 pm by Sub より。

うわさ nVidiaがGeforce GT430を準備中?

by Sub

2010年8月23日

nVidiaの次の製品リリースは9月13日のGF106ベースであるGeforce GTS450(※英文)だと広く信じられている。FudzillaはnVidiaは派生物であるGT430を準備しているとレポートしている。興味深いことに、彼らはまたGTS450に言及している。これはGTS450との違いがあるかどうか、新しいリネーム製品なのか、または単純にタイプミスなのかもしれない。GT430は100ドル未満市場をターゲットとしたGF108ベースであると考えるのが最も適切であろう。

GT430のコアクロックは700MHzである。私たちはシェーダクロックを1,400MHzと予想しているが、シェーダ数は不明なままである。96ストリームプロセッサ数はかつてGF108のうわさで流れた数である。メモリインターフェースは128bitでメモリクロックは900MHzである。メモリ規格がGDDR3かGDDR5かどうかは言及されていない。

GT430のチップサイズは29mm×29mmと言及されており、それは841mm^2と同じであり、それは確実に間違っている。多分これはチップのみのサイズではなくダイパッケージを含んだ全体のサイズと考えるのが適当であろう。GF108は以前に130mm^2と見積もられている(※英文)。

nVidiaはうわさでは製品ラインにいくつかのカードを追加するようだ。 512ストリームプロセッサのGF100や、SPをすべて動作可能にしたGF104、デュアルGF104、2種類のGF106そして最後にGF108である。もし彼らが残りが見えるのならリリースするのであろう。GT430はGTS450の後にリリースするであろう。その場合は私たちは10月から11月の時間枠の中で行われると予測している。

参照元: Fudzilla

—-

いまあちこちで出回っているnVidia Geforce GT430についてのニュースの分析である。ソース元がFudzillaなので話半分で読んで
2010年10月にはAMDの次世代GPU「Southern Islands」HD6000シリーズが登場するといううわさもあるがnVidia大丈夫か?

うわさ AMDの28nmプロセス使用のGPUはGlobalfoundriesとTSMCの両方を使う? ソース元Fudzilla

vr-zone.com [Rumour] AMD to use both Globalfoundries and TSMC for 28nm GPUs Published on Thursday, August 19 2010 7:18 pm by Sub より。

概要は下記の通り。

  • 今年初め、AMDのCEOのダーク・マイヤーは28nmのATI GPUの「最初の製品」は Globalfoundriesの28nmプロセス(※英文)で製造されるだろうと伝えた。
  • うわさではいまだ完全にGlobalfoundriesに移動する可能性かTSMCとGlobalfoundriesとの間で分けるか議論が続いている。
  • FudzillaではAMDのGPUはTSMCとGlobalfoundriesで28nmプロセスでの製造が行われているという記事を掲載した。
  • だがそれについては不自然な点がある。
  • 可能性が高いのは、AMDのフラッグシップモデルのチップ生産をリクスの低いTSMC 28nmプロセスで生産し、その後派生モデルをGlobalfoundriesで行うという場合である。
  • AMDはかつて似たような方法で製品を製造した。
  • その製品とはRadeon HD4770で、Radeon HD4000シリーズでリスクを背負うことなく、HD4770でTSMCの40nmプロセス製造問題を経験した。
  • Radeon HD5000シリーズでも同じ製造問題にあったが、経験を生かすことでIntelとの競争で生き残るための成功をつかんだ。
  • AMDが長期的にはGlobalfoundriesを利用していく心構えであることに疑いを持たないが、高性能のGPUを製造する前に新しい世代に移行するリスクを負いたくはないであろう。
  • 最近のうわさではAMDのGlobalfoudriesの28nmプロセスGPUは2011年の早い時期(※英文)だろうとしているが、Fudzillaは2011年末という独自のタイムラインを示している。
  • まあそれよりも前に、TSMCの40nmプロセスで製造されるnVidia Geforce GTX 400シリーズと「Southern Islands」GPU,そしてAMD Fusion APU「Ontario」が先に動き出すだろう。

参照元 : Fudzilla

—-

まあ、Fudzillaの飛ばし記事wであるという前提で読んで。そこからvr-zoneの記者は分析しているという内容。記事を読んだあとに新しいことは何も書かれていないという寂しい例だな、この記事は。

[Rumour] AMD to use both Globalfoundries and TSMC for 28nm GPUs

Published on Thursday, August 19 2010 7:18 pm by Sub