TSMCの設計第一人者Fu-Chieh Hsu氏が辞任

eetimes.jp TSMCの設計第一人者Fu-Chieh Hsu氏が辞任 より。

概要として、

  • 設計/技術プラットフォーム担当バイスプレジデント兼研究開発(R&D)部門副部長のFu-Chieh Hsuが退職した。
  • 「Open Innovation Platform」というプラットフォームをTSMCで構築した。
  • 元はかつてx86互換チップ製造を行っていたIDT(後にVIAに買収され、現在のVIA x86 CPUのベースとなったアーキテクチャを開発した)にてCTOを歴任
  • 2009年6月に創業者のMorris Chang氏がCEOに復帰したあと経営陣が刷新された。

TSMCの40nmプロセスの立ち上げ時の問題と32nmプロセスのスキップと何か関係があるのだろうか。

スマートフォンはいずれx86 PCを葬るだろうとnVidia CEOは語る

xbitlabs.com Smartphones Will Bury x86 Personal Computers – Chief Executive of Nvidia.ARM Will Be the Most Important CPU Architecture – Jen-Hsun Huang [09/27/2010 10:15 AM] by Anton Shilov より。

スマートフォンはいずれx86 PCを埋葬するだろうとnVidia CEOは語る

ARMが最も重要なCPUアーキテクチャとなるだろう – Jen-Hsun Huang
Anton Shilov
2010年9月27日

パーソナルコンピュータ市場は未来には根本的な変化に直面するだろう – nVidia CEOであるJen-Hsun Huangは語った。ARMが未来の最も重要なマイクロプロセッサとなり、x86ベースシステムを葬るだろう。

「未来のPCは新しいOEM企業によって製造され、新しいディストリビュータにより販売され、そして新しいインストラクションセットのアーキテクチャが使われるだろう。ARMは未来の最も重要なCPUアーキテクチャであり、既に最も成長著しいプロセッサアーキテクチャである」とHuang氏はEETimesウェブサイトのインタビューに答えた

nVidia自身はTegraと呼ばれるARMコアと自社グラフィクスコントローラを統合したSoC製品を販売している。だがnVidia Tegraは多めに見ても成功したとはいえず、そのビジネスは成長しパワフルなスマートフォンで重要な市場で成長するだろうと見られている。だけれども、ARMは恐らくx86の非常に薄い部分しか獲得できるチャンスはないだろう。ARMは性能、特にサーバ分野においてx86に対し競争することが出来ない。それに加えx86チップは3社によって製造され、様々なPC市場やソフトウエア開発者により力強く支持されている。

nVidiaのコアビジネスはx86CPUをベースとしたPC向けグラフィクスカードある。その結果nVidiaの興味はx86マイクロプロセッサの成長を行儀よく見守ることでありGPU需要を換気させることである。

—-

現実見えてないよーw
xbitlabs.comのコメント欄でワロタ。

うわさ nVidiaの携帯端末向けSystem On Chips「Tegra 3」がテープアウトしたそうだが採用する会社はあるのか?

semiaccurate.com Tegra 3 tapes out Expect the same success as the last two by Charlie Demerjian August 12, 2010 より。

nVidiaの携帯端末向けSoC(System On Chips)の「Tegra 3」がテープアウト(製造工場へ設計図を送り生産工程に入ること)したとのこと。

概要は、

  • 「Tegra 3」はT30とも呼ばれ、製品出荷は2011年中頃になると予想される。
  • 「Tegra 1」はMicrosoftのKinやZune HDで採用されたが販売終了か販売が伸び悩んでいる。
  • 「Tegra 2」はおそらくSonyのPSP2に向けて採用候補らしいが消費電力が大きい問題を解決できないままとのうわさ。価格を30ドル中頃から10~15ドルにディスカウントしているが誰も採用していない。
  • nVidia広報部はこれからも自社製品採用獲得を伝えるが、顧客からの採用キャンセルのニュースを聴き続けるだろう。

あとはいつものCharlieのようにnVidiaをディスっているw。消費電力等の大幅な改善はTegra 3以降といううわさもあるので事業としては継続する意志はある模様。ちなみにCEOのジェンスン・ファンが「Dual Core Tegra 2」というおそろしい製品のことについて語ったインタビューがある。