うわさ nVidia自身がGPUボードを生産する? – 3dfxの末路をたどるか

vr-zone.com NVIDIA becomes its own AIC? Published on Tuesday, October 5 2010 12:52 pm by Sub より。

nVidia自身がAIC(Add In Card)ベンダーになる?

GPUの業界に措いて、GPU設計者(nVidiaやAMD)がGPUを設計する。その生産はfab(TSMC)などにアウトソーシングし、リファレンスデザインがAIC/AIB(Add In Card,Add In Board)パートナー(XFXやAsus等)に手渡され、パートナーがビデオカードを組み立てる。時々パートナーはGPU周辺部分を自社オリジナルで設計したカードをつくるが、それは例外である。だけれどもnVidiaは大胆にもこの流れを破ろうとし、汲み立てから販売まで自身で行おうとしている。HardOCPはnVidiaのGTX460カードをいくつか購入し写真を掲載しているが、直接nVidiaから購入し、恐らくどこのAICパートナーも関与していない。

興味深いことにnVidiaのコールセンター代理店からはnVidiaから直接購入できるカードの存在を知らない。これは尋常ではないことを暗示し、それ故少しだけどのようにAICを通さないnVIdiaのカードがある日突然BestBuyの店頭に並んだのかは謎である。これらの謎めいた新しいカードの存在を理由に推測することは早すぎるが、より多くの情報がフィルタを通り抜けて来るだろう。

—-
かつてPCゲーム向けにはVoodooチップを生産している3dfxが君臨していたが、DirectXの普及とボードメーカ買収による自社ブランドのみのボード生産でパートナーの離反を招き販売網をATI(当時)やnVidiaに奪われ、結局nVidiaに買収された経緯がある。それを彷彿させる噂である。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。