サムスンがDDR3メモリを2010年第4四半期から36nmプロセスで大量生産開始 – 20%以上の価格下落を引き起こす?

digitimes.com Samsung to volume produce 2Gb DDR3 using 36nm technology Josephine Lien, Taipei; Jessie Shen, DIGITIMES [Monday 20 September 2010] より。

サムスンが2Gbit DDR3メモリを2010年第4四半期から36nmプロセスで大量生産する

Josephine Lien, Taipei; Jessie Shen, DIGITIMES
2010年9月20日

サムスン電子は2010年の第4四半期から36nmプロセステクノロジを用いて2Gbit DDR3メモリの大量生産を始める準備をしており、日本やアメリカの同業の強豪相手を引き離すためプロセスシュリンクの取り組みを続けている。大量生産は今年の終り頃からと予定しており、その生産設備は2011年第3四半期にはサムスンのDRAM全体の生産数の50%を超えると予測されている。

36nmへの改善は、現在のサムスンの主流なDRAM生産技術である46nmプロセスと比較して30%のコスト削減を達成するだろう。プロセス移行のあと、サムスンの2Gbit DDR3メモリの生産コストは平均1ドルカットされるだろう。

日本のElpida Memoryは63nmプロセスから直接45nmプロセスへ生産設備を移行しており、現在ElpidaのDRAMメモリ生産のメインストリームである。それまでの間Micron Technologyは50nmプロセスから42nmプロセスにシフトしている。

産業筋はサムスンの30nmクラスの生産設備開始は、サムスンの強豪相手により提示された額より低い見積もり価格をベンダーに提供するだろうという懸念を伝えている。それに加え、台湾を拠点としたDRAMメーカはElpidaとMicronからの技術供与を受けて生産を増加させており、価格戦争の可能性を無視することはできない。

DRAMeXchangeによると、DRAMの価格下落はこの第3四半期で13%漸減している。価格は第4四半期にはさらに20%漸減すると予測されており、1Gbit DDR3チップの価格は1.50ドルのレベルまで落ちるだろう。

—-

4GB DDR3メモリ年末までに価格が下落するの確実だな。

Intelは開発中のLarrabeeをGPUとしてリリースすることを諦める – IDFでIntel GPU開発ディレクターが語る

xbitlabs.com Intel Unlikely to Release Larrabee As Discrete Graphics Processor – Company. Intel Admits Lack of Practicability with Larrabee Graphics Chip [09/16/2010 10:05 PM] by Anton Shilov より。

Intelは開発中のLarrabeeをディスクリートGPUとしてはリリースすることは疑わしい。

IntelはLarrabeeのグラフィックスチップとしての実現可能性を欠いていると認める。

By Anton Shilov
2010年9月16日

Intelは、Larrabeeアーキテクチャベースのディスクリートグラフィックスプロセッサとしてリリースする可能性はないだろうと、Intelアーキテクチャグループのグラフィクスアーキテクチャ部門のディレクターは語った。それに加え役員は、Larrabeeは最終的には性能と消費電力において能力不足という設計上の問題を抱えていると認めた。

「私は単に全てのソフトウエアの複雑性を眺めて全ての機能をソフトウエアで実行することを試行することは実用的ではないと思うだけだ。そして我々はこれらのことを行うためにワットあたりの性能問題にあたってしまった。」とIntelアーキテクチャ部門のグラフィックスアーキテクチャ開発ディレクターのThomas PiazzaはIntel Developer Forum(IDF)の期間中に語ったとTechradarウェブサイトは報告している。

Larrabeeグラフィックスプロセッサは現在のAMDやnVidiaグラフィクスチップに比べてより柔軟にプログラム可能な機能を備えた特徴のグラフィックスハードウエアであった。どうやらIntelはグラフィクスプロセッシングユニット(GPU)内に固定機能のブロックとプログラム可能なブロックとの間に最適なバランスを取ることに失敗した。例として、Intelはプログラマブルラスタライザ(様々なグラフィックスを表示するために様々なアプローチを提供することが可能)を内蔵しようと試行したが、結局大変な役立たずになってしまうという結果に終わった。

「私たちはプログラム可能な機能の適切なレベルと固定機能の適切なレベルを見つけ出そうと努力した。…当然の結果としてラスタライザは固定機能として必要であった。それがプログラム可能であるという必要性は何もない。プログラムコードの関連性を試したことでそのようなプログラム可能な機能の範囲は非常に小さかった」とPiazza氏は付け加えた。

2009年にIntelは,恐らく最初のLarrabee GPUとしてリリースされると思われる特徴のチップを載せたKnight Ferry development boardをリリースした。そのボードはハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)や関連するアプリケーション向けに設計されたmany Intel cores(MIC)能力を確かめるソフトウエアディベロッパ向けであった。Knights Ferryは32個のx86アーキテクチャと1.2GHzクロックと4つのHyperThreadingを特徴としていた。そのユニットはPCI Express 2.0に差し込み、2GBのGDDR5メモリを搭載している。そのチップ自身は8MBの共有L2キャッシュを搭載し高並列アプリケーション向けには非常に興味をそそられるものであったがグラフィックスアプリケーションを実行するにはそのような大きなキャッシュメモリは必要無い。

もしIntelがLarrabeeベースのディスクリートGPU製品を将来出すと予想するかと尋ねられたとき、Piazzaは報道によると一言、「私はそうは思わない」と語ったという。

—-

ま、これまでのIntelのGPU関連の実績したら言わずもがなという感想のみ。だけどGPU全体の市場では過半数を占めるという普及率はすごい。

Globalfoundriesが60億ドル〜70億ドルもの3番目の「メガファブ」建設をアブダビに予定している。

xbitlabs.com Globalfoundries’ Parent Plans to Build Third “Mega Fab” for $6-$7 Billion in Abu Dhabi.Globalfoundries Next Mega Plant to Be in Abu Dhabi – ATIC
[09/15/2010 09:25 PM] by Anton Shilo
v より。

AMDがGlobalfoundriesの60億ドル〜70億ドルもの3番目の「メガファブ」建設をアブダビに予定している。

Globalfoudriesの次世代生産設備はアブダビに – アブダビ投資会社ATICより。

by Anton Shilov

2010年9月15日

アブダビ政府と共に半導体製造請負メーカ=Globalfoundries(以下Glofo)の経営をコントロールし投資しているAMD は、アブダビ内に60億ドル〜70億ドルを投資して半導体チップ製造工場を計画している。これだけの投資額はGlofoに属しているドイツのドレスデン工場とニューヨークのサラトガ工場の他の巨大な工場に並ぶ。

ATICはGlofoに最先端技術と最も先進的な製造設備を持つ世界で最も巨大な半導体製製造請負工場になって欲しいと願っている。目下のところGlofoは台湾のライバルであるTSMCとアメリカのMicroelectronicsの後塵を拝する。そして長期間会社を存続させ、それらの強豪相手の背後にいる巨大な投資家たちを引き剥がしたいと考えている。ATICはこれからニューヨークに建設する予定の工場とドレスデンの製造設備拡張に30億ドルの投資を行なっているが、TSMCやUMCを凌ぐには十分ではないだろう。

アブダビの工場は300mmウエハースプロセスと、60億ドル〜70億ドルのコストがかかるだろうと、ATICのチーフエグゼクティブオフィサーIbrahim AjamiはDow Jones Nuewswiresに語った。工場設備は2014年〜2015年には製品製造ラインを稼働させるだろう。

だけれども未だに半導体工場には数十億ドルのコストがかかり、世界最大の半導体製造工場群を計画するのに70億ドルの予算が計上されるだろう。多分、ATICは実際のウエハース製品製造だけにとどまらず、テストビルド設備や巨大工場に隣接したパッケージング設備も導入するだろう。

最近ATICはテキサスのオースティンにある低消費電力チップ設計会社のSmooth-Stoneを訪れた。その会社は一見したところファブレスのビジネスと資産運用を継続して投資している様に見える。

「私たちは半導体業界で私たちのポジションを高めることを確約することに焦点を当てた投資会社である。それは価値ある鎖を他の部分とつないで拡張し取り込んでいく」とAjami氏は語った。

—-
えーと、目指せTSMC?Intel??