AMDのFusion APU「Ontario」のTDPは9W、ダイ写真が初めて公開される。

vr-zone.com AMD Ontario TDP is 9W, Die Shots Revealed Published on Friday, September 3 2010 9:34 pm by Sub より。

ComputerBaseはAMDの最初のGPU統合型CPUであるFusion APUの「Ontario」に関していくつかの重大な詳細を手に入れた。「Ontario」と共にリリースされる「Zacate」は「Ontario」より処理速度の速いバージョンである。「Zacate」は18W APUで低消費電力デスクトップ及びノートPC向けであり、「Ontario」はCPUとGPUを含めてたったの9Wであり、それはネットブックや組み込み系及び超小型携帯デバイス向けである。

「Ontario」と「Zacate」はシングル及びデュアルコアバージョンがある。「Bobcat」コアが1W以下の消費電力を目指して設計されていることを考慮すると、9Wのモデルはおそらくデュアルコア「Ontario」であろう。そのスライドにはダイ写真が掲載されており最もカラフルで美しいダイ写真が見て取れる。

最初のAMD Fusion APUは2010年第4四半期にOEMへと出荷される予定であり、Fusion採用の製品が販売されるのは2011年の初頭であろう。興味深いことに、「Zacate」は小売のためMini-ITXシステムマザーボードにフィットするようである。だけれども「Zacate」が2010年第4四半期に小売されるために出荷されるかどうかは判らない。

ComputerBaseはまたいくつかの写真と1Euroコインと共にいくつかの名の知られていないダイ写真を掲載してる。それはぱっと見たところ100mm^2以下に見える。

より詳細な情報とダイ写真はComputerBaseを訪れて欲しい。(※ドイツ語を英語に機械翻訳。この記事を掲載時点では写真はすべて取り除かれている)

—-

素晴らしい低消費電力ですな。nVidiaのノート向けGPUは100wとか熱設計どうするんだ的チップ発表しているしw。さらにGT420とかOEM向けに廃物利用の製品発表(※英文)している。

「Ontario」は。採用ノートPCが欲しくなる。Dellあたりが素早く製品化しないかな?

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。