AMD/ATI デバイスドライバCatalyst10.8に次世代GPU「Southern Islands」のコードネームが記載されている。

ATI Southern Islands codenames spotted in Catalyst 10.8 Published on Thursday, August 26 2010 1:48 pm by Sub より。

AMD/ATI デバイスドライバCatalyst10.8に次世代GPU「Southern Islands」のコードネームが記載されている。

AMDの最新ドライバCatalyst10.8がリリースされ、大量の性能向上を提供し、最新のブラウザに搭載されている3D表示を行うライブラリWebGLアクセラレーションで使用されるOpenGL ES2.0など新しい機能が提供されている。だけれどもCatalyst10.8にはまたいくつかの新しいコードネーム群がリストされており、それは次世代GPU「Southern Islands」製品に言及していると観るのが最も適切である。大変興味深いことに、すべてのコードネームには接頭辞として「NI」が使われており、次次世代GPU「Northern Islands」を思わせる。いくつかの暴露されたコードネームは「Cayman」「Antilles」「Blackcomb」である。
以下にそのリストを記載する。

223,CAYMAN GL XT (6700),NI CAYMAN
224,CAYMAN GL XT (6701),NI CAYMAN
225,CAYMAN GL XT (6702),NI CAYMAN
226,CAYMAN GL XT (6703),NI CAYMAN
227,CAYMAN GL PRO (6704),NI CAYMAN
228,CAYMAN GL PRO (6705),NI CAYMAN
229,CAYMAN GL (6706),NI CAYMAN
230,CAYMAN GL LE (6707),NI CAYMAN
231,CAYMAN GL (6708),NI CAYMAN
232,CAYMAN GL (6709),NI CAYMAN
233,CAYMAN XT (6718),NI CAYMAN
234,CAYMAN PRO (6719),NI CAYMAN
235,ANTILLES PRO (671C),NI CAYMAN
236,ANTILLES XT (671D),NI CAYMAN
237,BLACKCOMB XT/PRO (6720),NI BLACKCOMB
238,BLACKCOMB LP (6721),NI BLACKCOMB
239,BLACKCOMB XT/PRO Gemini (6724),NI BLACKCOMB
240,BLACKCOMB LP Gemini (6725),NI BLACKCOMB
241,BARTS GL XT (6728),NI BARTS
242,BARTS GL PRO (6729),NI BARTS
243,BARTS XT (6738),NI BARTS
244,BARTS PRO (6739),NI BARTS
245,WHISTLER XT (6740),NI WHISTLER
246,WHISTLER PRO/LP (6741),NI WHISTLER
247,WHISTLER XT/PRO Gemini (6744),NI WHISTLER
248,WHISTLER LP Gemini (6745),NI WHISTLER
249,ONEGA (6750),NI TURKS
250,TURKS XT (6758),NI TURKS
251,TURKS PRO (6759),NI TURKS
252,SEYMOUR XT/PRO (6760),NI SEYMOUR
253,SEYMOUR LP (6761),NI SEYMOUR
254,SEYMOUR XT/PRO Gemini (6764),NI SEYMOUR
255,SEYMOUR LP Gemini (6765),NI SEYMOUR
256,CAICOS GL PRO (6768),NI CAICOS
257,CASPIAN PRO (6770),NI CAICOS
258,CAICOS PRO (6779),NI CAICOS

最も多く記載されているコードネームは「Cayman」である。ほとんどは「Cayman」ベースのカードだが、接尾辞に「GL」がついており、暗に「FirePro」製品をほのめかしている。「Cayman XT」及び「Cayman Pro」が含まれているが、それはデスクトップ向け製品だと思われる。次に「Antilles Pro」及び「Antilles XT」は「Cayman」の下のクラスの製品である。それは「Cayman」のノートPC向け製品であると思われる。

次は「Blackcomb」だが、4つと6つの派生物が見て取れる。「Blackcomb XT/PRO」そして「Blackcomb LP」である。コードネームがXT、PROそしてLE(例えば、HD5870、HD5850、HD5830はCypress XT、Cypress PRO、Cypress LEと対応している)が見て取れる。LEはLPの置き換えだという可能性があるが、LPはまた「LowPower(低消費電力)」を表す。最も興味深いことは「Blackcomb」製品群と同じ「Gemini」バージョンがあることであり、それは間違いなくデュアルGPUを表している。

「Barts」は私たちがそれについて聞いたことのある別のコードネームである。それは「GL/FirePro」形式で書かれており、「Barts XT」および「Barts Pro」も同じようにはデスクトップPC及びノートPC向けである可能性がある。

次は「Whistler」である。「Blackcomb」に近く、XT/Pro、LPそしてGeminiバージョンという点は同じである。

次の下位クラスは「Turks」であり、「Onega」とも表記され、「Turks XT」「Turks PRO」である。「Seymour」は「Blackcomb」や「Whistler」と同様にXT/Pro、LP及びGeminiバージョンがある。

最後に、「Caicos」は「Caicos GL PRO」、「Caicos PRO」である。「Turks」のように「Caicos」はクラス内の2番目のコードネームである。

大量のコードネームが記載されたのはこれが初めてのことである。総合的に見て私たちは7つのサブクラスと10種類のコードネームを知った。また3つのコードネームはデュアルGPUを表しており、それは一つ以上であると推測される(一つはデスクトップPC向け、一つはノートPC向け)。デスクトップ、ワークステーション、ノートPCに加えて、確実に組込み向けおよびFireStream製品群の記述がされている。また10のコードネーム群は数が多く、それらは一つの世代をカバーし置き換えることを示唆しているか、または二つの世代の製品について記載されているのだろう。それはすべてのコードネームを「Southern Islands」で置き換えられず、「Norhtern Islands」がいくつか含まれている。

大変興味深いことに、ほとんどのコードネームは西インド諸島にある島々を指している。地理位置的に、これらの「Cayman」島(「Antilles」諸島に属している)、「Barts」島、「Turks」島、「Caicos」島、「Seymour」島は実在の「Southern Islands」であり、最も南に位置している。「Northern Islands」に属する島は、「Whistler/Blackcomb」と名付けられた島は「Whistler」島と「Blackcomb」島のみである。ちなみにMicrosoftによってそれらのコードネームは以前使われていた。上記の「Whistler」と「Blackcomb」「Caicos」は一緒に名付けられ、それらは同じチップの派生物(多分デスクトップ及びノートPC向け)であることを示唆している。これらの地理的な分類は逸話によってであり、彼らがいくつか考えた結果であると思われる。

私たちは「Southern Islands」リリースに徐々に近づいており、それらについて重要な僅かなことがわかった。コードネームは多くをばらすことはないが、AMDが大変多くの異なるGPUを開発していることを公開している。今回誰でもコードネームによりそれらの製品予想を語ることができる。

—-
これらのことから推論すると、既にカードベンダーやゲームディベロッパーには「Southern Islands」のES品は配布されている可能性がある。実際現在の「Evergreen」Radeon HD5000シリーズは2009年7月には配布されていたとの情報があるし。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。