うわさ LG ElectronicsがnVidia Tegraを自社Optimusスマートフォンに採用する?

theinquirer.net LG opts for Nvidia’s Tegra in its Optimus smartphones Green Goblin breathes a sigh of relief By Lawrence Latif Fri Aug 20 2010, 16:45 より。

LG ElectronicsがnVidia Tegraを自社Optimusスマートフォンに採用する?

nVidiaは安堵のため息をつく

By Lawrence Latif

2010年8月20日

概要として、

  • nVidiaはLG ElectronicsがLGのOptimusスマートフォンに採用されたことを発表した。
  • このTegraチップは先ごろMicrosoft Kinでも採用されたがすぐに販売終了となった。
  • LGはSamsungのGalaxyやHTなどのAndroidスマートフォンに2010年末にも競争を仕掛けたい考えである。
  • スマートフォン市場はSamsungやTexas Instruments、Qualcommなどのチップ製造者に支配され、IntelやnVidiaはそのような儲かる市場にマルチコアチップで参入を図っている。
  • TegraはデュアルコアのARM A9ベースチップであり、それらのチップでは一番グラフィクス性能が良い。問題はQualcommが既にデュアルコアSnapdragonチップを2010年に提供予定とし、既に採用予定製品も多数あり、nVidiaはそのような問題に対抗できるか疑わしい。
  • nVidiaはTegraへ意識を向けさせどのようなデバイスにも使われるかどうか心配している。だけれどもいくつかの疑問として、Tegraは充分パワフルであり、Tegraがモバイルデバイスのコストを押し上げることに疑問に思い採用を渋る製造業者に採用させることである。
  • LGのあとにTegraが採用されることを信じているが、nVidiaはスマートフォンやタブレット型端末向けにARM A9チップを製造する他の業者が滑り落ちることを望むばかりである。

—-

さてnVidiaからTegra採用のニュースが飛び込んできたが、製品出荷まで至るかどうか…。

Linux等でWindowsソフトウエアを動作させるWine1.3.1がリリースされる。

wine-reviews.net Wine 1.3.1 Released Written by Tom Wickline Friday, 20 August 2010 14:24 より。

Linux等でWindowsソフトウエアを動作させるWine1.3.1がリリースされた。

新しい機能は以下の通り。

  • X11とOLEの間でドラッグ&ドロップ機能のサポート
  • ipconfig.exeの新規組み込み。
  • Internet Explorerのお気に入りの機能組み込みサポート
  • Explorerコントロールシェル動作開始
  • いくつかのDirectDrawコードのクリーンアップ
  • カレンダーコントロールの改良
  • 複数のバグ修正

修正されたバグはリンク先を参照。ダウンロードはwinehq.orgのこちらから。

特に目を引く機能はX11とOLEのドラッグ&ドロップかと。最近のWindows向けユーティリティプログラムはExplorerからのD&Dインターフェースを多用する傾向があるので、Ubuntu LinuxならばNautilusからD&Dで動作するかもしれない。