Micorsoftのサポートが終了したWindows XP SP2にLNKアップデート(KB2286198)を無理矢理インストールする方法

blog.f-secure.jp Windows XP SP2にLNKアップデート(KB2286198)をインストールする方法 より。

Windowsのショートカットファイルの脆弱性攻撃を回避するパッチが公開 されているが、Windows XP SP3のみ適用可能で、Micorsoftのサポートが終了したWindows XP SP2にLNKアップデート(KB2286198)を無理矢理インストールする方法がある。それは下記の二つ。

  1. レジストリを書き換えてパッチを当てる。
    regeditを起動し、「HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Windows」を開く。
    そして「CSDVersion」をDWORD値「200」から「300」に編集し再起動。
    するとMicrosoft提供のSP3向けパッチシステムをSP2にインストールが可能とのこと。
  2. Windows XP Embedded 用セキュリティ更新プログラム (KB2286198)を使うことでレジストリをいじることなくインストール可能。

まあ余程のことがなければSP3にアップデートする方が賢いが。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。