うわさ DRAM価格が8月中にも下落する?

digitimes.com DRAM contract prices for early August drop, says DRAMeXchange Josephine Lien, Taipei; Jessie Shen, DIGITIMES [Monday 16 August 2010] より。

うわさ DRAM価格が8月中にも下落する?

DRAMが8月の早い段階で価格が下落するとDRAMeXchangeが伝える。

Josephine Lien, Taipei; Jessie Shen

2010年8月16日

8月初旬に2GBのDDR2メモリモジュールが8%〜9%下落しており、DDR3セグメントは引き続き下方向へのトレンドが継続しているとDRAMeXchangeは伝えている。その価格下落はPC OEMメーカからの需要がぱっとしないことを意味している。

8月前半で、1GBのDDR2メモリの価格下落傾向は2.03ドル〜2.22ドルの間となり8.6%下落しており、2GB DDR2メモリモジュールは平均36.5ドルを維持していると、DRAMeXchangeのデータは示している。同じ容量密度のDDR3メモリパーツの価格もまた2GB DDR3メモリモジュールが42ドルと同じように押されて3.5%〜4%下落してしまっている。前者は大幅な値下がりを見せ、PCやサーバベンダーがDDR3に移行することを遮っている。

市場観測者は、PCベンダーが彼らの製品のメモリ容量を増加させることを促すことで価格下落に対応すると予想している。需要の回復は早くても第3四半期と考えることが妥当だろうと市場観測者は見ている。

それとは逆に、メインストリーム1Gbメモリチップのスポット価格は8月以降価格を戻している。DRAMeXchangeによると、ブランド品の1GB DDR2および同じ容量のDDR3メモリパーツはそれぞれ2.49ドルおよび2.13ドルと見積もられており、個別には台湾時間の8月16日午前11時に、7月30日に付けられた2.42ドルおよび2.02ドルという価格と比較して、近づいてきている。

Kingston Technologyのような会社がソースとして、はDDR2メモリモジュールが近年の価格まで上昇し調整されることを望んでいると引用した以前のレポートでは、原因としてメジャーなチップメーカがDDR3プロダクションに拡大しながら移行することが原因でチップ供給に制限が発生するとした。その価格戦略はまたDDR3メモリチップの価格を加速させる助けとなった。

—-

メモリを含めたシステムの新調は9月以降がお得かな?4GB DDR3メモリモジュールも安くなってきているし。

AMDがOpenCL 1.1に対応した ATI Stream SDK v2.2配布開始

tcmagazine.com AMD delivers ATI Stream SDK v2.2 with OpenCL 1.1 support より。

Intelの発表に合わせて、AMDもOpenCL 1.1に対応したライブラリ ATI Stream SDK v2.2の配布を開始した模様。

概要は下記の通り。

  • OpenCL1.1に対応したATI Stream v2.2は、音声認識、ジェスチャー、表情認識技術など次世代コンピューティングエクスペリエンスに貢献する。
  • また将来AMD Fusion APUと統合し利用することが可能

OpenCL1.1に合わせて、SDKのアップデートした内容は下記の通り。

  • 対応OSを拡張。Ubuntu Linux 10.04やRed Hat Enterprise Linux 5.5が含まれる。
  • SSE2.xかそれ以降を搭載したx86CPUに対応し、CPUの多様性に対応。
  • LinuxやWindowsのコンパイラサポートの追加として、GNU Compiler Collection 4.1以降、Microsoft Visual Studio 2010 Professional Edition、Minimalist GNU(4.4) for Windows(MinGW)である。
  • Single-channelフォーマットのサポートで、GPU上のキャッシュへのアクセスがより柔軟になる。
  • OpenCLとDirectX10との相互運用性により、ユーザが結果をディスプレイで確認したい際の使い勝手を高める。
  • HPCや科学計算分野アプリケーションで有用なOpenCLカーネルでの倍精度浮動小数点演算サポートの追加

ATI Stream SDK v2.2のダウンロードはこちらのページから。

これまで常であったAMDのソフトウエア関連サポートの不備が改善されつつある。OpenCLとの相互運用性というのはnVidia CUDAよりも有用そうである。ATI Stream SDK自身の品質は今後の報告待ちか。

Micorsoftのサポートが終了したWindows XP SP2にLNKアップデート(KB2286198)を無理矢理インストールする方法

blog.f-secure.jp Windows XP SP2にLNKアップデート(KB2286198)をインストールする方法 より。

Windowsのショートカットファイルの脆弱性攻撃を回避するパッチが公開 されているが、Windows XP SP3のみ適用可能で、Micorsoftのサポートが終了したWindows XP SP2にLNKアップデート(KB2286198)を無理矢理インストールする方法がある。それは下記の二つ。

  1. レジストリを書き換えてパッチを当てる。
    regeditを起動し、「HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Windows」を開く。
    そして「CSDVersion」をDWORD値「200」から「300」に編集し再起動。
    するとMicrosoft提供のSP3向けパッチシステムをSP2にインストールが可能とのこと。
  2. Windows XP Embedded 用セキュリティ更新プログラム (KB2286198)を使うことでレジストリをいじることなくインストール可能。

まあ余程のことがなければSP3にアップデートする方が賢いが。