nVidiaの2010年第2四半期売上は第1四半期よりトータルで19%減少、GPU関連は29.5%減少。

xbitlabs.com Nvidia’s Graphics Chips and Core-Logic Revenue Drops 30% Weak Packaging Charges Continue to Hit the Company

jp.reuters.com 米エヌビディア第2四半期は赤字拡大、第3四半期は回復へ より。

概要として、

  • 2010年8月1日現在GPU関連の第2四半期売上は5億5,040万ドルで第1四半期7億8,090万ドルから29.5%の減少
  • Tesla等HPC関連とTegra・ロイヤリティ関連は増加したが、トータルでは19%の売上減少。
Nvidia Revenue Split for Q2 FY 2011 (in $ million)
Q2 FY2011 Q1 FY2011 Change
GPU Business (GeForce, IGP) $550.4 $780.9 -29.5%
Professional Solutions Business (Tesla, Quadro) $215.1 $189.7 +13.4%
Consumer Business (Tegra, royalties) $45.7 $31.2 +46.5%
Total $811.2 $1001.8 -19%

表の出典はxbitlabs.comから。

nVidiaやばいな。DirectX11対応GPUチップ出荷の遅れとライバルGPUチップの性能差がとうとう売上に影響し始めたようだ。さらに来年に向けてGPU統合型CPUがトレンドになるようだからかなり厳しいかも。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。