TSMCの第2四半期売上が30%近く上昇

xbitlabs.com TSMC Boosts 40nm Revenue by 30% in the Second Quarter. TSMC Reports Record Revenues for Q2 2010 より。

TSMCの第2四半期売上が30%以上に上昇したとのニュース。

  • TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)は今週2010年第2四半期の経営レポートを発表した。
  • このレポートは記録的な売上と利益と報告しており、TSMCの顧客の製品の売上上昇に応じていると予想させる指標である。
  • TSMCの向上は引き続き強い需要があり、主要半導体市場すべてのセグメントで第1四半期より出荷数が上昇している。
  • 130nm以下のプロセスでは向上の売上の72%と報告している。
  • 40nm以下のプロセスの売上加速は最大まで加速している。
  • これはTSMCの売上の2%を占めるだけでなく、四半期間の売上が13.9%上昇したと考えられ、40nmの生産稼働率は連続して30%上昇した。
  • 目下のところAMD/ATIとnVidiaが最先端の40nmプロセスの製品を出荷している。両GPUサプライヤーは歩留まり率向上を要求しており、世界で最も大きい半導体メーカとして製品を出荷している。結果として、40nm製品の売上は30%上昇しており、両サプライヤーにとって良いニュースである。
Process Technologies as Percentage of TSMC’s Revenue in Recent Quarters
Q1 2009 Q2 2009 Q3 2009 Q4 2009 Q1 2010 Q2 2010
150nm+ 35% 35% 33% 30% 29% 28%
130nm/110nm 16.66% 13% 14% 15% 13% 13%
90nm/80nm 25% 23% 18% 16% 17% 16%
65nm/55nm 23% 28% 31% 30% 27% 27%
40nm 0.33% 1% 4% 9% 14% 16%

表の出典はxbitlabs.comより。

  • TSMCの今週の確定売上は1兆49億6千万台湾ドル(32億8千百万米ドル)とアナウンスされ、純利益は402億8千万台湾ドル(12億5,900万米ドル)となり、2010年6月末の第2四半期で1株あたり1.55台湾ドル(0.24米ドル)となる。
  • 前年第2四半期の売上比で41.4%、純利益で64.8%上昇しており1株あたり65%の上昇となる。2010年代1四半期と比較して、第2四半期は結果として13.9%の売上増であり、純利益及び1株あたり19.7%増加した。

—-

TSMCにとってAMD/ATIとnVidiaが最大顧客で、儲かってウハウハというところか。またAMDとnVidiaにも売上上昇をもたらしたとのこと。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。