うわさ Geforce GTX450は9月から出荷 ただし動作クロックをごまかして?

vr-zone [Rumour] GeForce GTS 450 in September; clock speeds revealed より。

トルコのウェブサイトDonanimhaberは nVidiaの次のリリース製品であるGeforce GTS450は当初予定されていた8月末から2週間ほど遅れて、9月13日にリリースされるだろうと伝えている。当初のクロックスピードは789MHzコアで3760MHzので1GB DDR5メモリで128bit以上のメモリバス接続と推定される。

さらなる情報は実用的なユニットについてはっきりしない点が残る。ほとんどの噂が192〜256SP(StreamProccessor)の間であると示唆している。
789MHzについて、それはまたこれまでのGeforceカードで最も高い動作クロックになり、GTX250(それ自身は9800GTX+のリネーム品である)をよりずば抜けたカードに置き換えられ、最後に4年前に登場し大いに成功した「G80」GPU製品の最後として記録されるだろう。

大変興味深いことに、近頃GTS450のPCB基板であると主張したリーク記事によると、192bitメモリインターフェースであると推測される。GTS450の直接の強豪であるHD5770は4800MHzメモリで128bit以上のメモリインターフェースであり、細いメモリ帯域であると考えられる。それ故nVidiaは192bitバスを提示する考えであろう。それはGTX460はより欠落したメモリ帯域にもかかわらずHD5830に対して落ち着いて対応しているように見える。それはまた一つは192bitバスであり、もう一つはGF104シリーズに近い128bitバス以外の二つのGF106が存在するという可能性がある。

GTS450はHD5770のリリース(2009年10月9日)から正確に11ヶ月後にリリースされる。と一緒に2010年第4四半期のいつかに「Southern Islands」の登場が予定されているおり、nVidiaは既にほぼ1世代遅れているカードのについてこれ以上不利な状況を被ることを回避することは簡単にできない。

ーーーー

nVidiaはGPU世代の世代遅れ確定ですか。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。