FinalFantasy XIVベータテストでRadeon HD57XXとGeforce GTX4XXで画面表示が崩れる 追記あり

2ちゃんねる自作板およびネットゲーム板より。

どうやらMMO RPGであるFinal Fantasy XIV PC版ベータテストでRadeon HD57XXおよびGeforce GT4XXで画面表示が崩れる問題があるらしい。なおRadeon HD 5800およびHD4000台、Geforce GTX250などはLow表示で動作するとのこと。

私自身はネットゲームはプレイしないので詳しいことはわからないが、先にベンチマークプログラムを配布しておきながら実ゲームでは不具合を起こすのは近年珍しい。さらにnVidiaはスポンサーとしてベンチマークプログラムを配布していたのだからなおさらである。

ベンチマークではRadeon HD5770はベンチマークを動作させるためのコストパフォーマンスに優れいてたためショップでも売り切れていた製品だが、HD5770では画面表示がおかしすぎてゲーム自体にならないとのこと。GTX480、470は画面全体がちらついてポインティングが不可能らしい。

なおゲーム自体がベータバージョンなので、新しいハードウエアにはバージョンアップで対応していくのだろう。

追記:2010年7月12日

どうやらゲームメーカ側でバグの問題を確認したらしい。近々アップデートが行われるだろう。

  • AMD(ATI)社の一部グラフィックカードにおいて、ゲーム動作が重くなる場合がある。
  • NVIDIA社の一部グラフィックカードにおいて、キャラクターが正常に表示されない場合がある。

追記 : 2010年7月16日

先ごろリリースされたnVidiaの暫定ドライバおよびプログラムアップデートでFermiアーキテクチャGPUで発生した表示問題は解消されたようだ。

広告
過去の投稿へ
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。