エコキュートで停電

うちはアパート2世帯住宅+太陽光発電+エコキュート(電気温水器)な環境だが、先日深夜23時50分頃突然停電した。

そのとき私はRAIDのオンライン拡張中作業中で、蛍光灯などすべての電気が切れた瞬間5秒ほど思考が固まってしまった。

手探りでLEDライトを工具箱から取り出し家族の安否を確認しつつ電気消費量の高い家電機器を利用しているか、隣家などでも停電かどうか調べた。

  • 街灯は明るく、隣家の窓は明るいのでうちだけ停電している。
  • エアコンは利用しておらず、扇風機とテレビ、PCのみ利用。

状況を認識したあと配電盤を確認する。うちの電灯線契約は30Aだが、個別のブレーカーではなく大本のブレーカースイッチがオフになっていた。

RAIDのことを気にしつつブレーカースイッチをオンにすると部屋の明かりが戻ってきた。元に戻ったは良いが原因がわからないと最悪ショートによる火災発生につながるのでいくつかチェックすると一つ思い当たることがあった。

  • 電気温水器の水量が残り20%だった。

そこで以下の流れを考えてみた。

  1. 電灯線契約と電力会社への売電契約を行なったことにより時間別料金である。
  2. 深夜23時から翌日7時まで通常料金の約半額の電気料金である。
  3. その安い電気料金を利用してエコキュート(電気温水器)はタイマーでお湯を温める。
  4. その日はお湯を大量に使ったためお湯を温める熱量が増え電気量消費が増大した。
  5. それで電灯線容量がオーバーしたためブレーカースイッチが切れた。

エアコンよりも消費電力が高いとはエコキュートはほんとにエコなのかw

ちなみにRAIDのオンライン拡張は無事再開し完了した。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。