Ubuntu Linux 10.04 Lucid Lynx で Promise Supertrak ex8350 stexドライバの不具合情報について 更新2010/7/1

Kernel panic when copying data to Promise Technology, Inc. 80333 [SuperTrak EX8350/EX16350] に登録されていた。

だが、リンク先のkernelのバージョンは2.6.24で、私の利用しているバージョンは2.6.31-21、Lucid Lynxの標準カーネルが(前回の状態で)2.6.32-22。その状態でstexドライバはエラーをログに吐き出す。エンバグが起きているのか?

更新 2010年7月1日

linux-image-2.6.32-23-preemptがリポジトリに来ているのでlinuxカーネルのアップデートを行なった。

初めはsyslogにエラー等は表示されなかったが、12時間ぐらいでまたstexドライバのエラーが大量にログ出力されていた。

ベンチマークをとってみた。

JBOD接続×4でソフトウエアRAID5の速度だが平均読み込み速度は140.1MB/secと少し遅い。バス帯域はPCI Expsress 1.1 x4だから1GB/secなので接続するハードディスクの数が少ないせいか?

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。