小惑星探査衛星「はやぶさ」 地球へ突入 2010年6月13日

7年の宇宙の旅を経て日本の小惑星探査衛星「はやぶさ」が小惑星イトカワから戻ってくる。

2010年6月13日23時に大気圏に突入とのこと。非常にワクワクする。

  • Hayabusa Re-Entry : SETIとNASAが共同研究として、はやぶさ突入時の様子を観測するためDC-8 Airborne Laboratoryをオーストラリアに派遣。出発前の観測機の取り付けやプロジェクトメンバー、ハワイ経由でメルボルンに移動する様子など。DC-8からのライブ映像も配信予定だそうだ。
  • 小惑星探査機はやぶさ : JAXA宇宙科学研究所ページ。カウントダウンページにブログとtwitterによる現在地情報が確認できる。
  • はやぶさ、7年間の旅 NEC : はやぶさの歴史や最後の24時間の流れ、管制室ライブ映像の配信が予定されている。

あとは気分を盛り上げるための音楽として「 Starduster 「はやぶさ」~はじめてのおつかい」を。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。