ELSA GLADIAC GTX480の注意事項にFurmark禁止と記載される

2ちゃんねる自作版Geforce葬儀場スレより。

nVidiaのGeforce GTX480チップ搭載のELSA GLADIAC GTX480に同封された注意事項になんとFurmakおよびOCCTを絶対に動作させないよう、動作させて故障した場合保証対象外となるとの記載があるとのこと。(デジカメ画像で確認)

ハードウエア同士で動作しないことはかつて多くあったが、一般的なベンチマークソフトを動作させると故障すると明記したハイスペックGPUは史上初ではないだろうか。

性能をすべて使うと故障するので使うなとは絵に描いた餅だが、既に販売されているボードで現実に起こってしまった。

nVidiaのFermiアーキテクチャは現時点で致命的な問題を抱えていることがボードベンダーによって発表されたようなものかと。

広告
コメントする

1件のコメント

  1. 匿名

     /  2010年11月8日

    FurmarkとOCCTは定格のボードで回しても落ちることが多い。
    アレは「パーツ破壊」ソフトだと思うんですが。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。