SAMSUNGのハードディスクHD103SIが故障

Ubuntu Linux 10.04 Lucid Lynx + Promise Supertrak ex8350でSoftwareRAIDを構築しようとしたところ、RAIDボードからビープ音が鳴った。確認すると、2009年5月に購入したハードディスクHD103SIに大量のリードエラーが発生。

badblocksコマンドを利用して不良セクタを確認したところ532セクタでエラー発生。フォーマットも途中でリードエラーとなり完了できないのでCFD行き。

立て続けにハードディスクが故障するのはKEIANの電源のせいだろうか。次ハードディスクの故障が発生したらサーバの電源をSeasonicへ乗り換えよう。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。