Ubuntu 10.04 Lucid Lynx + Promise Supertrak ex8350 でデバイスを見失う件

先日アップデートしたUbuntu 10.04だが、使用しているPromise Supertrak ex8350 に接続しているJBODディスクを見失う問題が発生している。

ログイン後直後はマウントしたディレクトリにアクセス可能だが、5分ほど経過すると下記のログをはいてフリーズしてしまう。

<ログのサンプル>

May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040121] stex(0000:03:0e.0): aborting command
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040128] sd 3:0:1:1: [sdc] CDB: Read(10): 28 00 28 f8 32 b8 00 02 00 00
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040146] stex(0000:03:0e.0): aborting command
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040150] sd 3:0:2:1: [sde] CDB: Read(10): 28 00 3f 81 02 c0 00 00 08 00
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040163] stex(0000:03:0e.0): aborting command
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040167] scsi 3:0:16:0: [sg8] CDB: cdb[0]=0xe1 (vendor): e1 03 01 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040188] stex(0000:03:0e.0): aborting command
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040191] scsi 3:0:16:0: [sg8] CDB: cdb[0]=0xe0 (vendor): e0 06 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 3a
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040226] stex(0000:03:0e.0): resetting host
May 3 16:36:03 server kernel: [ 591.040229] sd 3:0:1:1: [sdc] CDB: Read(10): 28 00 28 f8 32 b8 00 02 00 00
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853117] INFO: task nautilus:3460 blocked for more than 120 seconds.
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853124] “echo 0 > /proc/sys/kernel/hung_task_timeout_secs” disables this message.
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853129] nautilus D 00000000ffffffff 0 3460 3274 0x00000004
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853137] ffff8800c1ce7b68 0000000000000082 0000000000015bc0 0000000000015bc0
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853145] ffff8800c1d61ab0 ffff8800c1ce7fd8 0000000000015bc0 ffff8800c1d616f0
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853151] 0000000000015bc0 ffff8800c1ce7fd8 0000000000015bc0 ffff8800c1d61ab0
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853158] Call Trace:
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853172] [<ffffffff8153f897>] __mutex_lock_slowpath+0xe7/0x170
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853179] [<ffffffff8153f78b>] mutex_lock+0x2b/0x50
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853185] [<ffffffff8114c5de>] real_lookup+0x3e/0x160
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853191] [<ffffffff8114e628>] do_lookup+0xb8/0xf0
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853196] [<ffffffff8114f155>] __link_path_walk+0x765/0xf80
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853202] [<ffffffff81157cb3>] ? dput+0xc3/0x190
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853207] [<ffffffff8114fbea>] path_walk+0x6a/0xe0
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853212] [<ffffffff8114fdbb>] do_path_lookup+0x5b/0xa0
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853217] [<ffffffff81150a87>] user_path_at+0x57/0xa0
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853223] [<ffffffff81540cce>] ? _spin_lock+0xe/0x20
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853228] [<ffffffff81540cce>] ? _spin_lock+0xe/0x20
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853234] [<ffffffff81096562>] ? futex_wake+0x112/0x130
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853240] [<ffffffff811471ec>] vfs_fstatat+0x3c/0x80
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853246] [<ffffffff8114729e>] vfs_lstat+0x1e/0x20
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853251] [<ffffffff811472c4>] sys_newlstat+0x24/0x50
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853260] [<ffffffff8117b379>] ? sys_inotify_add_watch+0x139/0x150
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853267] [<ffffffff810131b2>] system_call_fastpath+0x16/0x1b
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853277] INFO: task transmission:3918 blocked for more than 120 seconds.
May 3 16:36:13 server kernel: [ 600.853280] “echo 0 > /proc/sys/kernel/hung_task_timeout_secs” disables this message.

最初はRAIDボードの熱暴走を疑ってPCファンでヒートシンクを冷やしたり、SATAケーブルを変更したり試したが変化なしだった。

カーネルパラメータに”nodmraid”など色々試したが、どうもkernel-image-2.6.32-22-generic付属のPromise Supertrak用デバイスドライバstexが問題らしい。

起動時にgrub2メニューでkernel-image-2.6.33-21-genericで起動するとデバイスを見失うことはなくなった。

更に新しいkernel-image-2.6.34-1-genericがリポジトリに存在しているのでインストールした。だがカーネルエラーをsyslogに吐いてハードディスクを見失うのは変わらず。

カーネルのみubuntu9.10 karmic koaraを利用する。

$ sudo vi /etc/apt/sources.list

下記の行を追記する。

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ karmic-updates main restricted universe multiverse
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ karmic-updates main restricted

保存して apt-get update し、linux-image-2.6.31-21-genericとlinux-headers-2.6.31-21-genericをインストールする。

これでstexドライバがエラーを起こすことはなくなった。しかし今度はVirutalbox-oseのdkmsドライバが無いとの表示。

あちらを立てればこちらが立たず。Linuxディストリビューションのアップデートは色々苦労するものである。

愚痴を言ってもしょうがないので、VirtualboxからVMwareのディスクイメージに変換するツールNHCを利用してVMwarePlayerに乗り換え作業中。 NHCの作者様に感謝。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。