Ubuntu 10.04 でディスクデバイス名の順番が入れ替わる

自作PC関連では、AMDの6コア新CPU PhenomII 1090Tと890GX、890FXチップセット搭載マザーボードなどでゴールデンウィーク中も話題が豊富だが、私は Ubuntu 10.04を9.10からアップグレードで手こずっている。最初ソフトウエアの環境設定以外は楽勝かと思っていた。

だがハードディスクのデバイス名が従来の/dev/sda~/dev/sdmが全く逆に/dev/sdm~/dev/sdaとなり間違ってpartedコマンドでパーティションを消してしまった。

そこで慌てずにtestdiskを利用する。

$ sudo testdisk /dev/sda

これで消してしまったパーティションの解析・パーティションテーブル情報の書込を行い、再起動して復活させた。

ディスクマウントはUUIDとLVM2を利用しているので通常通り起動したのが間違いの遠因だろう。

ゴールデンウィーク中に2TBのハードディスクが10,000円割れしたらRAID6用にまとめ買いをしたいところ。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。