Ubuntu9.10でウインドウデコレータをEmeraldからGTKに切り替える。

Ubuntu9.10でswap領域をOFFにして利用しているが、1日電源を入れっぱなしにすると4GBのメモリ使用量が80%を超えた。

topコマンドで調べると、compiz-fusionで利用しているウィンドウデコレータのEmeraldが1GBもメモリを使用していた。メモリリークかどうかわからないが、compiz-fusionのメモリ使用量は数十MB程度なので、Emeraldが問題であろう。

Compiz Fusion Iconを起動してGTK Window Decoratorに切り替えた。すると一気に1GBのメモリが空いた。

使い勝手も特に問題はないのでこのまま利用を続けるつもり。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。