Geforce GTX480 固体コンデンサ爆発!

Re;con-ReviewDays様のページより。

nVidia Geforce GTX480の発売から1ヶ月も経たないうちに固体コンデンサが 爆発する出来事があったよう。

私もAopenの2003年のマザーボードとATX電源ユニット(通称動物電源)のコンデンサが膨張・電解液噴出にあったことはありますが、GTX480は早すぎる。出荷数もライバルに比べて100分の1なうえ、これから気温が上がってくるので同じ故障にあたる可能性が高い。

IntelのNetburstアーキテクチャCPU末期と似たような感がある。

状況が改善されるまでは全力で購入を避けるべき製品でしょう。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。