Ubuntu9.10でウインドウデコレータをEmeraldからGTKに切り替える。

Ubuntu9.10でswap領域をOFFにして利用しているが、1日電源を入れっぱなしにすると4GBのメモリ使用量が80%を超えた。

topコマンドで調べると、compiz-fusionで利用しているウィンドウデコレータのEmeraldが1GBもメモリを使用していた。メモリリークかどうかわからないが、compiz-fusionのメモリ使用量は数十MB程度なので、Emeraldが問題であろう。

Compiz Fusion Iconを起動してGTK Window Decoratorに切り替えた。すると一気に1GBのメモリが空いた。

使い勝手も特に問題はないのでこのまま利用を続けるつもり。

Geforce GTX480 固体コンデンサ爆発!

Re;con-ReviewDays様のページより。

nVidia Geforce GTX480の発売から1ヶ月も経たないうちに固体コンデンサが 爆発する出来事があったよう。

私もAopenの2003年のマザーボードとATX電源ユニット(通称動物電源)のコンデンサが膨張・電解液噴出にあったことはありますが、GTX480は早すぎる。出荷数もライバルに比べて100分の1なうえ、これから気温が上がってくるので同じ故障にあたる可能性が高い。

IntelのNetburstアーキテクチャCPU末期と似たような感がある。

状況が改善されるまでは全力で購入を避けるべき製品でしょう。