「Apple 対 Linux という図式」という頭が痛くなる記事があった。

internet.comの記事より。

Appleの販売しているiPhoneと、Google AndroidやIntel Moblin、Nokia Maemoが対立しているので、「Apple 対 Linux」らしい。

それは収益源となる携帯電話プラットフォームおよびエコシステムの戦いであり、OSであるLinuxと企業であるAppleが対立してるとはどう考えても変。

Linus著「それは僕が楽しかったから」中のジョブスが「Microsoftと共に戦おう」と話し、Appleに引き込もうとしたがリーヌスが「あなたの金儲けになぜ付き合わないといけないのか」と拒絶したのは有名な話だが、internet.comの記事は飛躍しすぎ。