現役最長パーツ: Creative Sound Blaster Audigy

ゲーム用PCに刺しているサウンドボードは、2001年に購入したCreative Sound Blaster Audigyである。

この雑記が2010年なので9年間も使っていることになる。ゲーム用PCパーツはグラフィクスボードなどサイクルが極端に短いものだが、このボードは長い間役に立っている。

当初購入を決めた理由は、IEEE1394ポートが標準である、SoundBlaster Live!のドライバが酷い出来で、Windows98やWindows2000をしばしばブルースクリーンに陥れていたので期待を込めてのことであった。

現在も5.1スピーカを接続して音楽再生やゲーム環境用としてVista上でよく頑張っている。

…のだが、やはりCreative、ドライバの出来は9年たった今でも不具合を起こしてくれる。今日はなんと起動中にフリーズ&ブルースクリーンが頻発して起動しないのだ。セーフモードでは起動するのでデバイスエラーだということはわかっていたがブルースクリーン中のエラー表示にamdahci.sysやahcix86.sys(うろ覚え)と見えたのでてっきりHDDかM/B上のAHCIデバイスだとばかり思い込んでしまった。

どうにも煮詰まって「明日以降に考えよう」と思った瞬間、「まてよ、基本は最小限のデバイスで起動するか確認だよな」と思い出し、Audigyを抜いて起動するとあっさりVistaのログイン画面まで進んだ。

でSupport Packの最新版をインストールして無事終了。

久々にパーツの相性に悩まされた夜だった。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。