ubuntu9.10にKVMをインストールする

CPUはPhenomX4 9750。AMD-V対応だが一応確認。

$ grep svm /proc/cpuinfo

flags: fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ht syscall nx mmxext fxsr_opt pdpe1gb rdtscp lm 3dnowext 3dnow constant_tsc rep_good nonstop_tsc extd_apicid pni monitor cx16 popcnt lahf_lm cmp_legacy svm extapic cr8_legacy abm sse4a misalignsse 3dnowprefetch osvw ibs

これでkvmが動作可能であると判断。

インストール済みのVMwarePlayerをアンインストール。

$ sudo vmware-install –uninstall-product vmware-player

次に必要なパッケージをインストール。

$ sudo aptitude install kvm qemu virt-manager libvirt-bin

そしてモジュールをロードする。

$ sudo modprobe kvm

$ sudo modprobe kvm_amd

読み込まれたか確認する。

$ dmesg | grep kvm

[10570.965105] kvm: Nested Paging enabled

なんか読み込まれたらしい。

そしたらgnomeメニューからシステムツール→仮想マシンマネージャを起動する。

あとは適当に設定してインストールする。まずはライセンスが余っているWindowsXPをセットアップ中。

その間にkvmグループに自分を追加する。

$ sudo addgroup ユーザ名 kvm

ネットワークやサウンド関係、USB関連はまた後日。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。