Ubuntu9.10に3ware 9500s-12をインストール

中古を購入。

使用M/Bはasus M2A-VM。9500s-12はPCI-Xだが、SATAポートが12個あるのでファイルサーバ向け。

インターフェースはSATA II 1.5Gbps、8/10シリアルで計算すれば100MB/s出るので充分。またPCI 32bit 33MHzでもバス帯域が133MB/s(理論値)と比較してもまあ大丈夫と自分に言い聞かせる。

3wareのサイトからisoファイルをダウンロードして展開し3dm2をインストール。その後最新ファームウエアへアップデート。

ドライバは標準カーネルで対応している。

[ 5.832807] 3ware 9000 Storage Controller device driver for Linux v2.26.02.012.

[ 5.842510] 3w-9xxx 0000:07:06.0: PCI INT A -> GSI 21 (level, low) -> IRQ 21

[ 6.090348] scsi8 : 3ware 9000 Storage Controller

[ 6.090417] 3w-9xxx: scsi8: Found a 3ware 9000 Storage Controller at 0xfd8ff000, IRQ: 21.

[ 6.440344] 3w-9xxx: scsi8: Firmware FE9X 2.08.00.009, BIOS BE9X 2.03.01.052, Ports: 12.

と表示され認識完了。

Seagate ST3500560A IDEにSATA変換基板をはさんで接続するも「Not Supported」と表示され利用できず。

WesternDigitalのWD20EADSは認識OK。

その他は後日設定しよう。

広告
過去の投稿へ
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。